ライオンズとは
We Serve

reikai-shousai-billbord006.jpg reikai-shousai-billbord003.jpg reikai-shousai-billbord008.jpg

ライオンズクラブ(LIONS-CLUB)とは

■世界最大の奉仕団体
ライオンズクラブは、200以上の国と領域に奉仕する49,000クラブと140万人以上の会員を擁する世界最大かつ最も活動的な社会奉仕組織です。(2024年4月30日現在)
「We Serve」「われわれは奉仕する」をモットーとして掲げ、世界の国々でさまざまな奉仕活動に取り組んでいます。
千葉県(ライオンズクラブ国際協会333-C地区)でも112クラブ、約2,700名の会員が地元のクラブメンバーとして地域社会に役立つ奉仕をしようと精力的に活動しています。(2024年5月31日現在)


■ライオンズクラブの歴史
ライオンズクラブは1917年(大正6年)アメリカの青年実業家メルビン・ジョーンズによってイリノイ州シカゴで誕生しました。
従って、本年2024年は結成107周年を迎えています。
当時掲げた理念は多くの人々の心をとらえ、またたく間に、大変なスピードで、アメリカ国内はもとより世界各国にクラブが結成されていきました。
日本のライオンズクラブは1952年(昭和27年)3月に初めて東京で誕生しました。
当時は、まだ険悪な反日感情をいだいていたフィリピンのマニラライオンズクラブによって結成されました。
この恩讐を超えて人類の進歩と平和を願うライオンズの精神は、日本の指導者達に大きな感動をもたらせました。
以来わずかの年月に多数のクラブと会員を集め、今や日本は世界第3位のライオンズ国となっています。

■ライオンズクラブのスローガン
1919年第3回大会で正式決定されました。
 
ライオンズロゴ
 
iberty ntelligence ur ation’s afety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)


■ライオンズクラブの主な活動内容・献血、献眼推進活動
・青少年の健全な育成事業の推進(スポーツ大会の開催、支援)
・大規模災害時の支援
・自然環境への配慮


■ライオンズクラブへのお誘い
何らかの形で、社会の役に立ちたいと思っているが、どうしたらいいんだろうと迷っている方には、ライオンズクラブへの入会をぜひお薦めします。
ライオンズクラブの一員となることで、社会貢献しながら今後のライフワークをより豊かにそして劇的に変えることができます。
皆様方の入会を心待ちにしています。

■例会見学にお越し下さい。
例会の後の親睦会も是非、お楽しみ下さい。